ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農業委員会事務局 > 現地調査(農地パトロール)に伴う農地への立ち入りについて

現地調査(農地パトロール)に伴う農地への立ち入りについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月15日更新

現地調査(農地パトロール)に伴う農地への立ち入りについて

農業委員会では、耕作放棄地の解消と発生防止を図るため、山辺町全域の農地の現地調査(農地パトロール)を実施します。

 

期間

7月下旬~8月下旬

調査員

山辺町農業委員・農地利用最適化推進委員・山辺町農業委員会事務局職員(緑色の帽子・腕章着用)

調査内容

農地の利用状況を現地に立ち入り調査します。耕作放棄地と判断された農地所有者に対し、後日意向調査(文書、電話等)を行う予定です。