ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健福祉センター > 流行性角結膜炎にご注意を!

流行性角結膜炎にご注意を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月30日更新

アデノウイルスによる感染性角結膜炎が町内で広がっています。

今年は重症化しやすいウイルス『アデノウイルス54型』が原因で感染している方が多く、視力障害等の症状がでる重症例も多くなっています。

非常に感染力の強いウイルスによる結膜炎ですので、消毒や手洗いを徹底し、感染を他の人に広げないようにしましょう。

おかしいなと思ったら医療機関を受診し医師の指示に従いましょう。

アデノウイルスが原因となる流行性角結膜炎(はやり目)の潜伏期間は1~2週間、咽頭結膜炎(プール熱)の潜伏期間は数日~1週間と言われています。

<他の人への感染を防ぐためには>

 ・流水で石けんを使って手洗いをする

 ・目を拭くときはティシュペーパーなど使い捨てにする

 ・タオルやハンカチは個人専用に

 ・入浴は最後に

 ・プールは禁止

発症した場合は保育園、幼稚園、学校は医師の許可が出るまでお休みしてください。

学校保健安全法で出席停止と定められています。

症状が治まっても登園、登校する前に再度主治医に確認しましょう。

詳細は県発行のチラシ [PDFファイル/239KB]をご覧ください。

(国立感染症研究所サイトアドレス)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/528-ekc.html

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)