ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建設課 > 被害住宅修繕支援事業について

被害住宅修繕支援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月29日更新

豪雨災害被害修繕緊急支援事業について

豪雨災害被害修繕緊急支援事業とは

  令和2年7月に発生し、本町に大きな被害をもたらした豪雨(以下「豪雨」といいます)による被災者の生活の安定と住宅の安全確保を図るため、町内の住宅の豪雨災害被害を修繕する工事を行う方に、工事費用の一部を助成する事業です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/142KB]

山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業案内 [PDFファイル/169KB]

 

申請受付期間  2020年9月8日~2020年10月30日

 

申請様式集

交付申請書(様式第1号) [PDFファイル/84KB]

工事計画概要書(様式第2号) [PDFファイル/46KB]

変更(取下げ)申請書(様式第4号) [PDFファイル/66KB]

事業完了報告書(様式第6号) [PDFファイル/72KB]

請求書(様式第8号) [PDFファイル/96KB]

 

補助対象工事

 次のすべての項目にあてはまる工事が対象となります。

 1.令和2年7月29日以降に着手する工事であること。

 2.令和3年3月1日までに完了し、完了報告書を提出できる工事であること。

 3.県内業者に修繕を依頼する工事であること。

 

補助金の申請ができる方

 次のすべての項目に当てはまる方が申請することができます。

  1.令和3年3月1日までに工事完了報告書を提出することができること。

  2.工事着工前の被災状況がわかる書類を提出できること。

  3.罹災証明書添付をできること。

補助金の額について

 補助金の金額は、修繕工事に要する費用(消費税を含む)の10分の3の額もしくは45万円(うち県補助金額15万円)のいずれか低い額になります。

・算出した額に千円未満の端数がある場合は、端数を切り捨てます。

・住宅1戸につき1回の補助金交付となります。

申請の手続きについて

◎申請の際に必要な書類

・山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業費補助金交付申請書(様式第1号)

・工事計画概要書(様式第2号)  ・住宅の位置図  ・修繕工事の見積書の写し

・被災状況がわかる写真  ・罹災証明書の写し  

 

申請受付後、書類を審査し、「山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業費補助金交付決定通知書」を送付します。

 

◎工事を変更・中止する場合に必要な書類

・山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業費補助金交付変更(取下げ)申請書(様式第4号)

・変更に係る修繕工事見積書の写し  ・変更箇所と内容がわかる書類(様式第2号をお使いください)

 

これらの書類を受けて、町から「山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業補助金交付変更決定通知書」をお送りします。

 

◎工事完了後に必要な書類

・山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業完了報告書(様式第6号)

・工事契約書などの写し(書面による契約行為をしていない場合は不要)

・領収書の写し  ・修繕工事の施工写真(施工中、施工完了後の状況がわかるもの)

 

完了報告書の提出後に、建設課職員が直接訪問し完了検査を行います。

事前に都合の良い日程を確認させていただきます。

 

検査完了後、「山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業費補助金の額の確定通知書」を送付します。これが届きましたら「山辺町豪雨災害被害修繕緊急支援事業費補助金請求書(様式第8号)」を提出してください。

この請求書をもとに補助金の支払い手続きを行います。

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)