ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農業委員会事務局 > 農業委員と農地利用最適化推進委員の推薦・募集期間を延長します

農業委員と農地利用最適化推進委員の推薦・募集期間を延長します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月16日更新

  令和元年11月15日から令和元年12月13日までを期間として、農業委員及び農地利用最適化推進委員の候補者を募集しておりましたが、募集人員に満たなかったため、募集期間を延長します。

≪共通事項≫

募集期間

令和元年11月15日(金曜日)~令和2年1月10日(金曜日)

(郵送の場合は令和2年1月10日(金曜日)必着)

申し込み方法

各地区農業再生協議会や農業に関する団体等からの推薦、または自薦による。
応募用紙に必要事項を記入の上、直接または郵送で、山辺町農業委員会事務局へ提出してください。
応募用紙については、次のいずれかの方法により取得してください。

(1)山辺町農業委員会事務局(山辺町役場庁舎1階)で直接受け取る。

(2)郵便による取得・・・封筒の表に「農業委員応募用紙請求」または「農地利用最適化推進委員応募用紙請求」と朱書きし、120円切手を貼ったあて先明記の返信用封筒(角型2号封筒)を同封してください。

(3)ホームページからの取得・・・下記の様式をダウンロードし、A4サイズの普通用紙に印刷してください。(※感熱紙は不可)

農業委員会委員 推薦書 [Wordファイル/48KB]

農業委員会委員 応募申出書 [Wordファイル/31KB]

農地利用最適化推進委員 推薦書 [Wordファイル/49KB]

農地利用最適化推進委員 応募申出書 [Wordファイル/32KB]

業務について

農業委員と農地利用最適化推進委員の兼務はできません。

公表について

中間経過や最終結果について、候補者の住所以外を山辺町役場ホームページにて公表します。

身   分

委員は町の非常勤特別職の地方公務員となります。

≪農業委員に関する事項≫

  農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項、その他の農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる方を募集します。

対    象

町内に住所を有する者を基本とします。
町の附属機関等の委員(教育委員など)ではない者。
町の職員ではない者。

主たる業務内容

農地法の規定による農地利用に関する許認可、進達。
町長からの農地利用に関する諮問に対する答申、転用違反等の指導。
遊休農地の発生防止及び解消に向けての調整。
毎月の農業委員会及び各種会議等への参加。

募集人数

8

各地区の農業再生協議会や団体等からの推薦及び応募者の中から、認定農業者4人以上、利害関係のない者1人以上、女性や青年を配慮し選出します。

任    期

3

令和2年4月17日から令和5年4月16日

報    酬

年額

会   長 310,000
会長代理 
255,000
委   員 
240,000

≪農地利用最適化推進委員に関する事項≫

  農業委員とともに、地域で農地等の利用の最適化の推進に取り組む体制を強化するため、農業に熱意と識見を有する方を募集します。

対    象

町内に住所を有する者を基本とします。
町の附属機関等の委員(教育委員など)ではない者。
町の職員ではない者。

主たる業務内容

担い手への農地利用の集積の調整。
耕作放棄地の発生防止、解消に向けての調整。
農地法の規定による許可申請及び届出に係る現地調査。
必要に応じて農業委員会及び各種会議、研修会への参加。

募集人数

7人以内

各地区の農業再生協議会や団体等からの推薦及び応募者の中から人・農地プランの地区を基本に選出します。

山辺地区

大寺・中地区

作谷沢地区

相模地区

2人または1人

2人または1人

1人

2人または1人

任    期

3

委嘱された日から令和5年4月16日

報    酬

年額

160,000

実績手当

年額報酬とは別に、活動実績に応じた能率給が支給される予定です。

 


Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、Wordのファイルを表示、印刷することができる
Word Viewerをバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)