ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健福祉センター > 新型コロナワクチンの3回目接種に使用するワクチンについて

新型コロナワクチンの3回目接種に使用するワクチンについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月28日更新

3回目接種では、武田/モデルナ社ワクチンも使用することになりました

 

1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、3回目接種では「ファイザー社」または「武田/モデルナ社」のワクチンを使用します。

4月上旬までに町へ配分予定のワクチンは、約55%が「武田/モデルナ社」のワクチンです。

ワクチンの配送スケジュールにより、使用するワクチンが随時変更になりますので、予約時にご確認ください。

(現時点では、「ファイザー社」のワクチンが予定数になり次第、「武田/モデルナ社」のワクチンに変更になります。)

武田/モデルナ社ワクチンに関しては説明書 [PDFファイル/844KB]をご確認ください。

3回目に使用するワクチンについては厚生労働省の「3回目接種に使用するワクチンのお知らせ [PDFファイル/408KB]」をご確認ください。

 

 

※3回目接種では、2回目までと異なるワクチンを接種する「交互接種」が認められています。

武田/モデルナ製ワクチンの3回目では、2回目までに用いた量の半量を接種するため、2回目接種後と比較して発熱等の副反応が少ないことが報告されています。

また、1・2回目接種の効果を観察した研究では、武田/モデルナ製ワクチンの方が、感染予防等の効果が高かったとの結果が出ています。

ただし、10代~20代の男性は、武田/モデルナ製ワクチンの接種後にごくまれに心筋炎・心膜炎を発症した事例がファイザー製よりも多く報告されています。

詳細は厚生労働省の「10代20代男性の新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について [PDFファイル/561KB]」をご確認ください

 

ワクチンの副反応(副作用)や医学的な相談について

 山形県ワクチンコールセンター (電話番号 0120-567-690)

 受付時間 午前8時30分~午後6時(土日祝日も実施)

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)