ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災対策課 > 福島県沖を震源とする地震(令和3年2月13日)について

福島県沖を震源とする地震(令和3年2月13日)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月16日更新

地震の概要

地震の概要
地震発生時刻令和3年2月13日(土) 23時07分
マグニチュード7.3 (暫定値・速報値:7.1から更新)
場所及び深さ

福島県沖 深さ55km (暫定値・速報値:約60kmから更新)

最大震度震度6強(宮城県:蔵王町、福島県:国見町・相馬市・新地町)
震度(山辺町)震度4を観測
山辺町内における人的被害なし
山辺町内における建物被害小屋1棟(大寺地内)

※ 今回の地震は「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」の余震と考えられます。

  今後1週間程度、余震が発生することもありますので、非常用の備蓄食糧の準備やガソリンを満タンにするなど、災害に対しての備えを行ってください。

 

地震の詳細

 地震の詳細については山形地方気象台発表の解説資料をご確認ください。

      地震解説資料【R3.2.14 1:10現在】 [PDFファイル/2.64MB]

 

関連リンク

  山形地方気象台ホームページ

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)