ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災対策課 > 雪下ろし作業は安全に気をつけましょう

雪下ろし作業は安全に気をつけましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月26日更新

雪下ろし作業は安全に気をつけましょう

今冬の雪害事故が多発している状況やその要因を踏まえ、「雪害事故防止週間」が2月5日(月)から2月28日(水)まで期間延長となりました。
 雪による事故被害の原因でもっとも多いのは、自宅など建物の屋根の雪下ろし作業中の事故で、特に高齢者の方が事故に遭うケースが多くなっています。次のポイントに注意して、雪下ろし作業は安全に行いましょう。なお、業者の方へ雪下ろし作業を依頼される場合は、早めのご連絡をお願いします。

~安全な雪下ろし作業『7つのポイント』~
 ①作業は2人以上で!
 (やむを得ず一人の時は携帯電話を携帯して)
 ②服装は濡れないもの汗をかきすぎないもの
 (防水・防汗)
 ③はしごはしっかり固定!
 (足元も先端も。角度は75度に)
 ④高所作業(2m以上)では命綱は必須!
 ⑤道具はスキルに合わせて。メンテもしっかり!
 ⑥気温が高い時は屋根の雪のゆるみに注意!
 ⑦体調管理は万全に
 (準備運動で体を温める。早めの水分補給)
 また、除雪機での作業も十分注意しましょう!!