ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 政策推進課 > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月22日更新

社会保障・税番号制度について

マイナンバー キャラクター
 社会保障・税番号制度は、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり、行政を効率化し、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤(インフラ)です。社会保障・税番号制度の導入により、各種申請時に必要な所得証明書などの添付書類が不要になるなど行政手続きが簡素化され、町民の皆様の負担が軽減されます。また、所得状況や年金の受給状況などの情報が把握しやすくなるため、本当に困っている人へのきめ細かな支援の実施などが期待されています。

★マイナンバー(個人番号)とは?

 平成28年1月から、社会保障・税・災害対策において、法令で定められた行政手続きに利用されています。
 また、税の申告書、健康保険の加入届などに個人番号の記載が必要になります。
 個人番号は、漏えいして不正に使われるおそれがある場合を除き、一生変更されません。

マイナンバーカード(個人番号カード)

 マイナンバーカード(個人番号カード)には、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号等が記載され、また、本人の写真が表示されますので本人確認書類としてもご使用になれます。

個人番号カードイラスト

★マイナンバーカードの交付申請方法はこちら ↠ マイナンバーカード総合サイト

町ホームページの関連ページ(交付申請方法など

 

マイナポイントを活用した消費活性化策

 国ではマイナンバーカードを用いた消費活性化策を実施しています。 キャッシュレス決裁サービスをご利用の方で、チャージまたはお買い物をした方に対して「マイナポイント」(付与率25%、上限5,000ポイント)が付与され、ポイントを活用してお得に買い物ができるようになります。ポイントの付与は、令和3年12月末までとなっています(ただし令和3年4月30日までのカード交付申請をした方が対象となります)。

  マイナポイント事業の詳細はこちら→ マイナポイントサイト
 

  ●マイナポイントに係る問合せ全般
    マイナンバー総合フリーダイヤル (無料)0120-95-0178

※パソコンから手続きするには、カードリーダーが必要です。カードリーダーをお持ちでない場合は、政策推進課情報統計係(山辺町役場2階)のパソコンで設定支援いたします。ただし、平日の午前8時30分から午後5時15分まで(正午~午後1時を除く)の時間内での対応となります。また、待ち時間を短くするために事前にお電話( ℡667-1110 )くださるようお願いいたします。

 

健康保険証としての利用について

 マイナンバーカードの健康保険証としての運用が令和3年10月20日から本格運用されました。

  マイナンバーカードが健康保険証として利用できます [PDF]

  保険証としての利用申し込みについて [PDF]

   詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

         利用できる医療機関・薬局の検索ページ

 

特定個人情報保護評価

特定個人情報保護評価とは

 特定個人情報ファイル(個人番号をその内容に含む個人情報ファイル)を保有しようとするまたは保有する地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。詳細は、下記をご覧下さい。

-特定個人情報保護委員会-

特定個人情報保護評価の公表

 地方公共団体等の評価実施機関は、特定個人情報保護評価を実施した事務について評価書を公表することになっています。

〇山辺町の評価書 基礎項目評価書(山辺町)

 

マイナンバーのコールセンターのご案内

 内閣府では、社会保障・税番号制度に関するお問い合わせに対応コールセンターを開設しています。

【電話番号】 0570-20-0178 〈全国共通ナビダイヤル〉
【受付時間】 平日9時30分~17時30分(土日祝日・年末年始を除く)
         ※外国語対応(英語)は0570-20-0291におかけください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)