ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 政策推進課 > 山辺町ふるさとCM大賞出品作品

山辺町ふるさとCM大賞出品作品

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月18日更新

第19回 2018年度出品作品

第18回 2017年度出品作品

第17回 2016年度出品作品

第16回 2015年度出品作品

町のキャッチフレーズである「ファッションの町」にかけて、特産品や名物、スポットなどの紹介をパリコレ風にアレンジし「やまのべコレクション“のべコレ”」と題して、リズム感あふれるコミカルなタッチで表現したCMです。

第15回 2014年度出品作品【大賞受賞作品】

町に新しくできた交流施設「あがらっしゃい」や山辺温泉などを舞台に、町に遊びに来て出会って結婚、住むまでのストーリーを歌にのせたCMです。「すだまり」はかき氷に酢醤油をかけた町の名物、「むかさり」は方言で結婚式の意味です。

第14回 2013年度出品作品【特別賞受賞作品】

町の舞米豚、やまべ牛乳、山辺健康トマト、作谷沢産わさびをつめこんだ鍋メニューを、山形弁をフランス語風に話したナレーションでおもしろおかしく紹介し、町の特産物をPRしています。

第13回 2012年度出品作品【特別賞受賞作品】

“鯉”と“恋”をかけ、要害地区の特産物の鯉を主題としています。また、山辺高校生から協力していただき、さわやかで元気なイメージのCMとして仕上げ、活き活きとした町であることもPRしています。

第12回 2011年度出品作品

家族の“きずな”や“大切さ”、普段の生活がある“幸せ”を、何気ない1日が過ぎていくことで表現。また、山辺町が心穏やかに過ごせ、住環境が整った町であることもPRしたCMとなっています。

第11回 2010年度出品作品

山辺町の作谷沢地区で栽培され、2010年から出荷されることになった県新品種の「サマーティアラ」を採用。これから夏秋いちご「サマーティアラ」が旋風(ブーム)を巻き起こすことを予感させるCMとなっています。

第10回 2009年度出品作品【特別賞受賞作品】

マンボ風のリズミカルな音楽にのせて、2009年から飼料用米を使って育てられたやまのべの豚「舞米豚」をCMに採用。「舞米豚」のPRも兼ねたCMとなり、町のスーパーなどでもCMが流されています。

第9回 2008年度出品作品【大賞受賞作品】

やまのべの「べ」にちなんだ町の生き物や町の特徴的なものを捉え、コミカルな音楽にあわせ町を紹介しているCMです。大賞作品ながら、著作権の関係により放送されませんでした。当町ホームページでは、著作権上問題のある部分を削除したものを配信しています。

CM作品の版権は、すべてYTS山形テレビに帰属しています。

過去の「山形ふるさとCM大賞」出品作品名 [PDFファイル/39KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)