ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業課 > 中心市街地空き店舗等改装補助金/入居者支援補助金について

中心市街地空き店舗等改装補助金/入居者支援補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月14日更新

中心市街地の空き店舗に出店する費用の一部を補助します

中心市街地の空き店舗を活用して新たに出店等を行う方に対して、店舗等の改装費用や賃貸借料の一部を補助します。

 

中心市街地:平成22年度DID(人口集中地区)区域 [PDFファイル/104KB]

空き店舗等:中心市街地の区域において、商業等の事業活動を継続することを断念した、店舗、事務所等の営業用の建物

補助対象者:小売業、飲食サービス業、サービス業・娯楽業、教育・学習支援業、医療・福祉に該当する事業を営むため、空き店舗等を活用して新たに本店、支店等を開業する方

ただし、次のいずれかに該当する方は対象外となります。

  1. 同区域内での移動等により開業する方
  2. フランチャイズ(新業者が加盟店に対し商号や商標の使用とともに与える一定区域内での独占的販売権)により開業する方
  3. 空き店舗の所有者と同一世帯または生計を一にしている方
  4. 空き店舗の所有者の三親等以内の方
  5. 他の補助金をの支援をうけている方
  6. 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する風俗営業及び性風俗関連特殊営業により開業する方
  7. 政治活動及び宗教活動を行う団体
  8. 市町村税を滞納している方

中心市街地空き店舗等改装補助金

補助対象経費:内装、外装、給排水設備、サイン、電気、空調設備工事に要する経費。

補助金の額:補助対象経費の2分の1以内(千円未満切捨て)。上限100万円。

申請手続き:以下の書類をご提出ください。

  1. 山辺町中心市街地空き店舗等改装補助金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/16KB]
  2. 設計図及び見積書
  3. 空き店舗等の賃貸借を証明する書類
  4. 納税証明書

実績報告:空き店舗の改装が完了し、営業を開始した際は、以下の書類をご提出ください。

  1. 山辺町中心市街地空き店舗等改装事業実績報告書(様式第5号) [Wordファイル/15KB]
  2. 改装に要した経費を証明する領収書の写し
  3. 改装に係る契約書の写し
  4. 工事施工の記録写真

中心市街地空き店舗等入居者支援補助金

補助対象経費:開業する店舗等の賃貸借料(敷金・礼金等の附帯経費を除く)。

補助対象期間:開業した日から1年間。月の途中から開業した場合は、翌月1日から1年間となります。

補助金の額:補助対象経費の2分の1以内(千円未満切捨て)。上限60万円。

事前提出資料:補助金の交付を希望する場合、事前に山辺町中心市街地空き店舗等入居者支援補助金開業計画書(様式第1号)をご提出ください。

申請手続き:開業した日から6ヵ月ごと(それぞれ6ヵ月を経過した日の属する月の翌月)に、以下の書類をご提出ください。

  1. 山辺町中心市街地空き店舗等入居者支援補助金交付申請書(様式第3号) [Wordファイル/19KB]
  2. 賃貸借料を支払ったことが分かる書類
  3. 納税証明書

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?

この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、Wordのファイルを表示、印刷することができる
Word Viewerをバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)