ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災対策課 > 地震に対する備えについて

地震に対する備えについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月26日更新

地震から身を守るために

6月18日の大阪北部を震源とする地震により、多くの方が死傷されました。家庭内において家具の転倒等により死傷された方が多く発生していることから、改めて日頃からの地震に対する備えについて、下記のことを注意されますようお願いいたします。

(1) 家具類を壁などに固定し転倒防止を図ること(特に寝室)や、食器棚等の扉の開閉を防止し、食器等の飛散を防ぐこと
(2) 窓ガラスに飛散防止フィルム等を貼り、飛散を防ぐこと
(3) 冷蔵庫やテレビなどの大型家電等をベルトや金具により固定し、移動や転倒を防ぐこと
(4) 住宅の耐震性を高めるほか、自宅周囲の構造物等の点検を行い安全を確保すること

 

参考

日本建築防災協会 

高齢者住宅の地震対策(減災対策) [PDFファイル/857KB]

まずはここからはじめよう 家の中の地震対策 [PDFファイル/1月03日MB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)