ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業課 > 人・農地プラン

人・農地プラン

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月2日更新

人・農地プランについて

農業従事者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などで将来の展望が描けない集落・地域が増える中、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。
そのため、町では平成24年度から地区が抱える人と農地の問題を解決するための未来の設計図となる「人・農地プラン」を作成しています。

作成された「人・農地プラン」により中心的経営体に位置づけられることにより、以下の支援等を受けられることがあります。

  • 農業次世代人材投資事業(経営開始型)
  • スーパーL資金の金利負担軽減措置(当初5年間無利子化)
  • 経営体育成支援事業

◆各事業の詳細については下記をご覧ください。


 

公表について

人・農地プランの公表

農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づく農業者等の協議が行われたので、同項の規定により下記のとおり公表します。

人・農地プランの実質化について

農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)が一部改正され、人・農地プランを真に地域の話合いに基づくものにする観点から、市町村、農業委員会など関係者の参加の下で、アンケート調査や地図による現況把握を行い、地域の話合いの場において、農業者が地域の現況と地域の課題を関係者で共有し、今後の農地利用を担う中心経営体への農地の利用集積・集約化を進めていくこととなりました。
つきましては、各地域における将来方針の作成につなげていくために、実質化に向けた取組みに係る工程表及び既に実質化したと判断した人・農地プランを次のとおり公表します。

 

やまのべ町


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)