ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業課 > セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月21日更新

セーフティネット保証制度について

 取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証協会が特別の保証枠を認める制度です。市町村長が認定することとなっています。

セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))

突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

対象中小企業者

指定地域内において、1年間以上継続して事業を行っており、災害等の影響を受けた後、原則最近1か月の売上が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売り上げが前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

申請必要書類

・認定申請書(1通)(ページ一番下からダウンロードできます)
・委任状(ページ一番下からダウンロードできます)
・信用保証委託書の写し
・最近3か月間の売上高が前年同期に比べて20%以上減少していることが確認できる書類
・履歴事項全部証明書の写し(発行から3か月以内のもの)

セーフティネット保証5号(全国的)

(全国的に)業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置です。

対象中小企業者

以下のいずれかの要件を満たすことについて、市区町村長の認定を受けた中小企業者が対象です。

・指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者
・指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

認定申請書等


Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、Wordのファイルを表示、印刷することができる
Word Viewerをバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)