ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

母子保健

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月15日更新

平成30年度 母子保健事業早わかり [PDFファイル/223KB]

 

平成29年度 母子保健事業早わかり (PDF)

 

母子健康手帳交付

  • 丈夫な赤ちゃんを産み育てるためには、妊娠中はとても大切な時期です。町では、妊婦の健康相談と母子健康手帳の交付をしています。お気軽にご相談ください。また、 妊婦の生活など、不安があれば個別に相談を受け付けます。
とき毎月第1と第3月曜日 午後1時30分~2時00分受付
(上記月曜日が休みの時は変更あり)
※都合がつかない場合は個別対応いたしますので、事前にご連絡ください
場所保健福祉センター
持ち物医療機関からの妊娠届と印鑑
問合せ保健福祉センター Tel:023-667-1177

 

乳幼児健診

  • 子どもをすこやかに育てるため、次の健診を実施しています。

乳児健診

該当者3か児、9か月児
とき毎月上旬 水曜日
内容問診、計測、小児科医診療
場所保健福祉センター
持ち物母子手帳
問合せ保健福祉センター Tel:023-667-1177

1歳6か月児健診

該当者1歳6か月児~1歳8か月児
とき4月・6月・8月・10月・12月・2月
内容問診、計測、小児科医診療、歯科医診察、フッ素塗布
場所保健福祉センター
持ち物母子手帳、歯ブラシ
問合せ保健福祉センター Tel:023-667-1177

3歳児健診

該当者3歳5か月児~3歳10か月児
とき5月・7月・9月・11月
内容問診、計測、小児科医診療、歯科医診察、尿検査、眼科検診(個別医療機関にて)
場所保健福祉センター
持ち物母子手帳、問診票・尿(事前に案内とともに問診票・採尿容器を送付します)
問合せ保健福祉センター Tel:023-667-1177

フッ素塗布

該当者2歳児・2歳6か月児・3歳児
とき2歳児・3歳児  5月・7月・9月・11月・3月
2歳6か月児   4月・6月・8月・10月・12月・2月
内容問診(2歳児のみ)、歯科医診察、フッ素塗布
場所保健福祉センター
持ち物母子手帳、歯ブラシ
問合せ保健福祉センター Tel:023-667-1177

 

予防接種(定期予防接種を受けましょう。)

  • 町では、法律に基づく定期予防接種を実施しております。対象となる保護者の方には受けさせる努力義務が課せられています。予防接種に対する正しい理解の下で、お子さんの健康にお役立てください。
  • 予防接種予診票等はお子さんの予防接種を確認する大切な書類ですので、油性ボールペンなど消えないペンで記入してください。

予防接種の種類と対象年齢

種類標準的な接種年齢 (対象年齢)回数
ヒブ初回生後2か月~7か月(2か月~60か月未満)27日以上の間隔において3回、生後12か月までに完了
追加初回終了後7か月以上(2か~60か月未満)1回
接種開始時期により接種回数が異なります。
小児用肺炎球菌初回生後2か月~7か月(2か月~60か月未満)27日以上の間隔で3回、生後24か月までに完了
追加

生後12か~15か月
初回終了後60日以上(2か月~60か月未満)

1回
接種開始時期により接種回数が異なります。
四種混合(ジフテリア・百日ぜき・破傷風・不活性ポリオ)※2期は二種混合1期初回生後3か~12か月(3か月~90か月未満)20日以上の間隔をおいて3回
1期追加1期初回終了後12か月~18か月(90か月未満)1回
2期満11歳(11歳~13歳未満)1回
初回に三種混合ワクチンを接種された方は、不活化ポリオワクチンをそれぞれ接種します。
BCG(結核)生後5か月~8か月(生後1歳未満)1回
水痘(水ぼうそう)初回生後12か月~15か月(12か月~36か月)1回
追加初回終了後6か月~12か月(12か月~36か月)1回
麻しん・風しん混合初回生後12か月~24か月未満1回
2期小学校入学前の1年間(年長児期)1回
日本脳炎1期初回満3歳(6か~90か月未満)6日以上の間隔をおいて2回
1期追加満4歳(90か月未満:1期初回接種終了後6か月以上)1回
2期満9歳(9歳~13歳未満)1回
平成17年の積極的な勧奨差し控えにより接種機会を逃した平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方は特例措置にて受けることができます。詳しくはお問い合わせください。
子宮頸がん予防中学1年生で3回完了(小6~高1相当の女子)。ワクチンが2種類あり、それぞれ接種間隔が異なります。3回

予防接種の受け方

  1. 下表の町内医療機関の窓口または電話で予約します。
  2. 予防接種手帳をよく読み、添付されている予診票に必要事項を記入のうえ、母子健康手帳、保険証などの本人確認書類と一緒にお持ちください
  3. 町外の医療機関で接種する場合は予防接種券が必要です。町保健福祉センターで発行しますので、詳しくはお問い合わせください。
  4. 二種混合については、接種時期にあらためてご案内します。

町内医療機関の窓口

医療機関
(電話番号)

ヒブ・肺炎球菌・BCG

水痘
(水ぼうそう)

四種混合二種混合麻しん・風しん日本
脳炎
子宮頸がん予防おたふくかぜ接種時間
鈴木医院
(664-5345)
××××月曜日~金曜日
午前9時~正午
午後3時~6時
土曜日
午前9時~11時30分
ひでたま胃腸科眼科クリニック
(665-8876)
×××××××

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日
午後2時30分~3時30分

午後4時30分~5時30分

山辺こどもクリニック
(664-8488)
月曜日から金曜日
午後2時30分~4時30分

やまのべ整形外科
(665-8900)

×××××××月曜日・火曜日・水曜日・金曜日
午後2時30分~4時30分

やまのべ藤田クリニック
(665-7003)

月曜日・火曜日・水曜日・金曜日
午前9時30~12時30分
午後2時30分~5時30分
木曜日・土曜日
午前9時30分~正午
悠愛会クリニックメルヘン
(667-0088)
××


(2期のみ)

木曜日
午後2時~5時
和敬会クリニック
(664-5178)
×××××××

火曜日・水曜日・木曜日・金曜日
午前9時~正午
午後2時~6時

月曜日
午前9時~正午

※おたふくかぜ予防接種は、平成27年度より町の独自事業として助成が開始されました。
 詳しくは保健福祉センター(Tel:023-667-1177)までお問い合わせください。

パパママ教室

とき4月・5月・7月・8月・10月・11月・2月・3月
内容妊娠中の過ごし方や、育児についての正しい知識を身につけるために実施しています。
場所保健福祉センター
持ち物母子手帳、筆記用具
問合せ保健福祉センター Tel:023-667-1177

サイトマップ

離乳食教室

・町内在住の生後7~9か月のお子さんをもつ保護者を対象に開催しています。開催の案内については個別に郵送していますので、通知をご覧ください。

やまのべ町


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)